住まいの診療所 キダテ設計事務所

ホームインスペクション 住宅診断 無料相談実施中!

住まいの調子が、よくは分からないけど何かおかしい・・・

  •  壁にシミが出てきた 住まいの調子がおかしい
  •  カビ臭い
  •  壁面が結露する
  •  床が歪んでいるような?
  •  壁が傾斜しているような?
  •  鍵の開け閉めがしにくい
  •  マドの開け閉めがきつい
  •  雨漏りする箇所がある
  •  近所でシロアリが出たので心配

 

 

もしもこのようなお悩みをお持ちでしたらお役に立てます!

 

「建物に不安があるが、誰に相談すればよいか分からない」
「いつごろ、どこに、いくらくらいのお金がかかるのか」
「あと何年くらいもつのか」

ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、
第三者的な立場から、また専門家の見地から、 住宅の劣化状況、瑕疵の有無、改修すべき箇所やその時期、
おおよその費用などを見きわめ、 アドバイスを行う専門業務です。
診断の方法は、目視で、屋根、外壁、室内、小屋裏、床下などの劣化状態を診断するのが基本です。
ホームインスペクターは住宅の「かかりつけのお医者さん」です。
米国では、州によって異なりますが、取引全体の70~90%の割合でホームインスペクションが行われ、
すでに常識となっています。 日本でも近年、急速に普及しはじめています。

住宅診断士は全社員を採用

 

今のお家のお悩み事をゆっくりお話してみませんか?
当社では、住宅診断前に無料相談を行っています。

無料相談する

キダテ設計事務所4つのポリシー

厳正な検査と診断

設計事務所の知識豊富なインスペクターが、厳正な独自の検査基準のもとに大切な建物の検査・診断を行います。 住宅の現状の問題点の指摘や、今後の維持保全に向けての提案、明確な現状説明が出来る診断を行います。

性能の向上

行政機関が求めているのは「性能向上のホームインスペクション」です。 その為に必要なことは住宅の現状を正確に把握した上で、適切な対処を行うことです。 キダテ設計事務所では、診断結果をもとに住宅性能を高めるご提案も行います。

建物の査定

今後、行政機関が推進する既存住宅活性化事業により、住宅ストックへの関心が高まり、 既存住宅の購入や、既存住宅の販売や処分に関しての査定や再販価格、または金融機関の融資 や査定へも大きな影響を与えることも考えられます。

中立性・第三者性

利害関係や誘導型のインスペクションでは正確な検査・診断は難しいと考えます。 当社のホームインスペクションは、正確な検査・診断を行う為に 一切の利害を持たず中立性、第三者性を保持してインスペクションを行います。

 

 

このページの先頭へ